自宅でできる!15分間・吃音克服プログラム

「言いたいことが伝わらない…」
このような、吃音の悩みを毎日抱えている人が多い中、 吃音は明確な治療法が確立されていないのが現状です。
では、吃音は治すことができないのでしょうか?
そこで、この吃音カウンセラーの島田誠さんが提案する「自宅で吃音を根本から改善トレーニング」の出番です。



実際、適切な吃音治療を行った結果、長年「どもり」で悩んでいた、多くの人の口から、家族、友人がびっくりするほど、スラスラと言葉が出るようなりました。
吃音は適切なトレーニングをすれば改善する、と、この「自宅で吃音を根本から改善トレーニング」では考えています。


自宅で吃音を根本から改善トレーニング



吃音の本当の原因は何か?という点から島田さんはアプローチし、「心理的なもの」や、「発音が悪いから」などではなく、脳による言葉の伝達が原因だと言われています。

そうです。吃音はただの「クセ」みたいなもの、ということなのです。
話す時にどもるのが、毎回続くとそれが脳にインプットされ、パターン化されるのです。

そして、その長年の繰り返しでインプットされたパターンは、適切なトレーニングを行えば短期間での克服も可能なのです。
この自宅で吃音を根本から改善トレーニングでは、本当に簡単に吃音のトレーニングをすることができます。

しかも、格安で。


自宅で吃音を根本から改善トレーニング



実際、吃音の治療に通うなどすると、平均30万円かかる、と言われているそうです。
しかし、この自宅で吃音を根本から改善トレーニングでは、20分の1、1万5千円にて提供してくれます。
ましてや、効果を実感できない方には、180日間の返金保証があり、安心して取り組むことができるかと思います。

このトレーニングは「あることを」毎日15分ほどのトレーニングを3セットに分けて実行するだけです。
このプログラムは非常に簡単です。小学1年生でも出来る内容です。シンプルですが驚くほど効果的なプログラムです。



体験者の方からは、喜びの声が聞かれています。
「このトレーニングを始めて数日である程度、どもりをコントロールすることが出来るようになりました。
その後もトレーニングを続けることで、見違えるようにハキハキと話せるようになっていきました。」

「大変な作業もなく3日坊主の私でも続けることが出来ました。回数を重ねるごとに、どんどん詰まらずに話せるようになり、
声もよく出るようになりました。」

など、実践を重ねた方々には効果が得られている様子が伺えます。

FX取引